マンションの間取り変更のリフォーム費用

購入した時は新しく住みやすかったマンションも、時の流れとともに子供が成長して新しく部屋が必要になったりと、気になる部分が次第に出てくると思います。そんな時は間取りの変更をするリフォームを行うことで、新しく生まれ変わらせることが出来ます。

一般的に今から10年以上前に作られたマンションは、2LDKや3DK以上の間取りであれば一部屋は和室が設けられている事が多いです。子供の成長とともに部屋が必要になったけれど和室じゃちょっとという場合もありますよね。今マンションの間取りのリフォームで多いのは和室を洋室に変更する工事なのです。

和室を洋室に変更するだけのリフォームであれば比較的安価に収まると思いますが、それ以外の部分を変更する場合、たとえばキッチンやお風呂などの水回りやそのほかの間取りを大幅に変更する場合はかなりの費用が掛かると予想されます。

また、部屋と部屋の間の壁を取り払うリフォームなども意外と費用がかさむ箇所です。壁を取り除くだけなのに何で?と思うかもしれませんが、構造上の問題で壁を取り払うことで部屋全体の強度が落ちるので、補強工事などが必要になるからです。

リフォームプランを立てる場合は、どの部分をどうすればどのくらいの費用が掛かるのかを、おおよそでも構いませんので、頭に入れておかないと後で後悔することになるので注意しておきましょう。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>